ブログ Blog

 

2017.05.31

テラスの森

ホテルの遊歩道「テラスの森」の木々の緑もだんだん濃くなってきました。 木々の花の時期も終わり、葉っぱが主役になってきました。
木の下では野草が葉を広げてきています。 そんな中、この時期目立つのがマムシグサ(下の写真左)です。森のいたるところに生えています。見た目は食虫植物ぽいですが違うそうです。 マムシグサの名前の由来は、毒をもっていること(特に球根の毒性は強い)とか、地面から芽が出てきたときの形や模様がマムシのしっぽに似ているとか諸説ありますが、私個人的には後者。 初めて地面から出たきたものを見たときは「なんだこれは!?」と、とてもビックリしました。(下の写真右)  秋には赤い実をつけますが、実にも毒がありますので見た目は美味しそうですが口にしないで下さい。

ナイトフロント 杉山

季節のイベント

TOPへ