ブログ Blog

 

2020.03.31

蓼科湖にも・・・

今朝は蓼科湖の周りを散歩してきました。

3月も終わりですが、今朝は手袋をしないと寒いぐらいでした。

ところどころにおとといの大雪のなごりがまだ少し残っています。


蓼科湖には真っ先に春を感じるところがあります。

湖の東側の遊歩道沿いある小さな池です。

ここには毎年、水芭蕉がたくさんの花を咲かせます。

今年もすでに芽がたくさん顔を出していました。

中にはすでに白い花を咲かせているものもあります。

実は白いのは花ではないんですよね。

苞(ほう)と言う葉の変形したもので、真ん中の黄色い部分が花。

小さな黄色い花が筒状になって咲いているのです。

正確に言うと黄色い花を咲かせてましたですが、やっぱり水芭蕉と言えば白ですよね。


あと1週間ぐらいで見頃でしょうか?
 

湖ではたくさんの鴨たちが気持ち良さそうに泳いでいました。

湖面を見ながら遊歩道を歩いているとマガモのご夫婦が水面にちょこんと出た石の上で

仲良く休んでいました。

湖畔の森の方からはウグイスの鳴き声が聞こえてきました。

湖畔や遊歩道にも新芽が芽吹き、緑が目立ち始めました。

長い冬が終わり、ようやく春がやって来たようです。


ナイトフロント 杉山




 

季節のイベント

TOPへ