ブログ Blog

 

2020.06.25

梅雨の八島ヶ原湿原

約1ヶ月ぶりに八島ヶ原湿原に行って来ました。

1ヶ月前はまだ緑も無く、花も全く無い景色でしたが、

今はすっかり緑色、そしてその中にレンゲツツジのオレンジ色が混ざっています

朝、7時ごろから歩き始めました。

前日の夜は雨、この時期なので雨の中、湿原を歩くのもいいかなと思い、レインウェアも

しっかり持っていきましたが、期待はずれ?雲の切れ間から青空もチラッと

のぞき、太陽も顔を出してくれました。

日が差して来たせいか、野鳥たちも活発に飛び始めました。

あちらこちらでキレイなさえずりが聞こえて来ます。

姿を見せてくれましたが、如何せん、野鳥の名前は分かりません。

写真を撮り、家に帰ってネットで調べてみました。

左が「ホオアカ」、右が「ビンズイ」??だと思います。

間違っていたらごめんなさい。

湿原を一周する木道沿いにはオレンジ色のレンゲツツジ、そして青紫色のあやめが

咲き始めています。その他にも白や黄色の小さな花が湿原のあちらこちらで

咲き始めていました。

7月に入れば多種多彩な山野草の花を見る事が出来るでしょう。

湿原の池の周りではシュレーゲルアオガエルの合唱が聞こえて来ます。

前回より来た時より、若干声が小さくなった気がします。

産卵の時期に入って来たのでしょうか?

普段なり1時間ちょっとで周れるところを写真を撮りながらゆっくり2時間かけて周って

来ました。 平日だったので散策中は数名の方としかすれ違いませんでした。

今月19日には県間往来自粛が解除になりましたので、これからのシーズンの週末は

かなり混むと思います。

お出掛けの方はお早めのご出発を。

それと梅雨の時期なので木道が滑りやすくなっているので滑りにくい靴で。


ナイトフロント 杉山


FacebookInstagramもチェック
 

季節のイベント

TOPへ