ブログ Blog

 

2020.08.02

夏のテラスの森

ようやく梅雨が明けました。

蓼科高原でも8月1日の朝から青空が広がりました。

日差しは強いですが、風が爽やかに感じます。

センターガーデンの芝生も青々と、蓼科山もよく見えます。。



今、テラスの森では大忙しの方達がいます。

ニホンリスさん達です。

 

テラスの森にはクルミの木がところどころにあります。。

そのクルミの実を求めて、木々を飛び回っています。

クルミの実は上の写真のように生っていますが、人間が食べているのはこの実の種の中身。

そしてリスさん達も同じで、果実は食べずに種の中身を食べます。

なので、リスさん達は上手に前歯でカリカリと果実を取り除き、硬い殻も割ります。

クルミの木の下にいると上からリスさん達が削った果実がポロポロと落ちてきます。

 

普段なかなか見つけられないリスさん達も、今はクルミの木の近くで耳を澄ましてみると、

カリカリと音をたてていますのですぐに分かると思います。

探してみて下さい。


ちなみに人間がクルミの果実を取り除くにはリスさんのように前歯を使うのは難しい?ので、

土の中に1ヶ月ほど埋めて果実を腐らせて取り除きます。

種を取り出す際、黒いアクで素手のままだと真っ黒になりますので手袋をしてくださいね。

あとはキレイに水洗いして半日ほど太陽に当て乾燥させて完成です。


機会があったら試して見て下さい。


ナイトフロント  杉山


FacebookInstagramもチェック

季節のイベント

TOPへ