ブログ Blog

 

2020.09.09

初秋

9月に入りスッキリしない天気が続いています。雨マークが付いている日が多いのですが、

今日は朝から爽やかに青空が広がってくれました。

予報では午後から崩れるようなので朝のうちにテラスの森を久しぶりに散歩してきました。

空を見上げると状の雲が多く見られ、夏雲から秋雲へ交代が始まっているようです。

森の木々たちはまだまだ青々としていますが、遊歩道には落ち葉も目立ち始めました。

野鳥たちも活発で、今年巣立ちをした幼鳥たちが群れて飛び回っています。

以前、テラスにはクルミの木が多く自生しているとお話しをしましたが、

もう一つ、実を付ける木で多く自生しているものがあります。

秋の味覚、栗の木です。

大きめの木が多く結構高い所に成っているのでなかなか見つけられないのですが、

シーズンになると遊歩道のあちこちで落ちています。

今朝はまだまだ青い小ぶりの実しか落ちていませんでした。

この栗はクルミと一緒で動物たちと人間の争奪戦です。勝つのはほとんど動物たちですが・・・

完全野生の栗ですので拾われる方は十分注意をして下さい。

 

間もなくすると信州の山々では紅葉の便りが聞こえ始めます。

今年の信州はどんな錦秋を見せてくれるでしょうか?


ナイトフロント 杉山


FacebookInstagramもチェック
 

季節のイベント

TOPへ