ブログ Blog

 

2020.11.15

宇宙に想いを

11月も半ば、日に日に寒さが増してきました。

朝の気温はマイナス、霜も降り氷も張り、すでに冬に突入した感じです。

朝晩の冷え込みが厳しくなった分、空気が澄んで星がキレイに見えます。

今月中旬にかけての朝には太陽に一番近い惑星 水星、普段はなかなか見つけにくいのですが、

夜明け前のわずかな時間だけ見ることが出来ました。



そんな宇宙から来月「はやぶさ 2」が帰ってきます。

先週、その
「はやぶさ 2」ミッションの地球側のメイン通信局になるJAXA臼田宇宙空間観測所と

次のミッションのメイン局となる美笹新宇宙探査用地上局(共に佐久市)へ行ってきました。

日本が世界に誇るパラボラアンテナ兄弟です。

 

通常ですと蓼科スカイラインを通って蓼科山の反対側へ行くのですが、昨年の台風19号での土砂崩れで

今シーズンは通行止めなので、テラスからは約2時間もかかってしまいました。


先ずはお兄さんの臼田を訪れました。以前も1度訪れたことがあります。

間近で見るパラボラアンテナは大きさには圧倒されます。

直径64mのパラボラアンテナは斜め上を向いていて、その方向には
「はやぶさ 2」が居るのでしょうね。

この観測所は見学も出来、敷地内に入れます。見学スペースに展示館もありますが、

今は新型コロナの影響で公開は見合わせています。

見学中は私以外は誰も訪れず、この巨大アンテナを独占?でした。


次に弟の美笹深宇宙探査用地上局(通称GREAT)へ向かいました。

臼田のアンテナから直線で1.5kmしか離れていないのですが、直通道路が無いので

車で30分以上もかかります。

GREATは建設中からブログで何回か紹介をしていましたが、訪れたのは久しぶりです。

こちらは敷地内からの見学が出来ず、蓼科スカイライン沿いから眺める感じでしたが


工事途中でしたが見学者専用駐車場が出来る様です。

GREATは12月の
「はやぶさ 2」からのカプセル帰還後の次のミッションのメイン局です。

この日は天気も良くGREAT越しに北アルプスの背後立山連峰がよく見えました。

「はやぶさ 2」からのカプセル帰還予定は12月6日です。

冬の夜、「今ごろ、どこを飛んでいるのかなあ」と想いながら、星空(宇宙)を

眺めるのもいいかも知れませんね。


ナイトフロント 杉山


FacebookInstagramもチェック


 

季節のイベント

TOPへ