BLOG テラスブログ

2021.04.01

たてしなさんぽ通信

2年ぶりの高遠の桜

信州も春本番になって来ました。
信州の各地から桜の便りが届き始めています。もうすでに満開に近いところも出てきました。

昨日(3月31日)は茅野市のお隣の街、伊那市にあります高遠城址公園へ行って来ました。昨年はコロナの影響で高遠さくら祭りも延期になり、園内にも入れませんでしたので2年ぶりの高遠の桜になります。
今年は3月26日に開花宣言が出され、例年よりは10日早く、史上最速だそうです。

前日のネットの情報ではまだ3分咲きとなっていましたが、行ってみるとなんともう8分咲きになっていました。
公園のスタッフにお聞きすると前日の30日にかなり気温が上がり、そのせいで一気に開花したそうです。

朝8時の開門と同時に入園しました。祭りは明日からと言うことで入口は混み合っておらず、ゆっくりゆったりとお花見が出来そうです。
今年は園内での宴会、飲酒、食べ歩きは禁止。飲食出来るのも決まったエリアだけになります。

朝一なのでいつも混んでいる桜雲橋に人の居ない写真が撮れました。気に入ったアングルを見つけた時は少し待てば人が入らない写真を撮ることが出来るのも朝一の特権ですね。
お祭り前なので園内には音楽も流れておらずウグイスなどの野鳥のさえずりがよく聞こえました。
前日は信州でも黄砂の影響でかなり視界が悪かったですが、この日はほとんど影響なく、桜の合間から中央アルプスの山々を見ることができました。

8時9時台はまだ人も少なく、2時間ほど園内をぐるぐると回り、のんびりお花見が出来ました。10時台になると人も増えて始めたので、私は退園することにしました。
その後、高遠の街を少し散策をして、早めの昼食で高遠そばをいただき、蓼科に帰ってきました。

高遠さくら祭りは4月1日から散り終わるまでの開催です。ライトアップも4月3日から11日まで実施されます。
高遠城址公園までテラス(蓼科高原)からは車で約1時間、国道152号を利用します。駐車場も多くありますが公園近くの駐車場(有料)はかなり混み合いますのでちょっと離れた臨時の無料駐車場がオススメです。お花見の後、高遠の街を散策するのに最適です。

コロナの影響で制限が増えていますが、みんなで協力して楽しくお花見をしていきましょう。

ナイトフロント 杉山

FacebookInstagramもチェック!

SEARCH空室検索

会員企業のお客様は 「会員企業のお客様はこちら」 からお進みくださいませ。
会員企業以外のお客様は 「一般のお客様はこちら」 からお進みくださいませ。
※お部屋に空室がある場合、ご案内をさせていただきます。
※当日予約はお電話でお気軽にお問い合わせくださいませ。

お電話でのお問い合わせ

0266-67-0100

(テラス蓼科 電話予約センター)